ブリティシュ・ポップ&ロック

イギリスのポップス&ロックミュージックスタイルの源流はアメリカにあった。
1950年代にアメリカのロックンロールミュージックとアメリカンカルチャーがイギリスに入ってきた。

一方、1955年ロニー・ドネガンのロック・アイランド・ライがイギリスのシングルチャートでトップ10になった。これは「スキッフル」と呼ばれたリズムで一世を風靡した。

イギリスのエルビス・ピレスリーと呼ばれたクリフ・リチャードは、.1950年代後半から1960年代前半に掛けて人気絶頂だった。彼もアメリカのポップス&ロックに影響を受けた一人だ。
女性ソロシンガーには、へレン・シャピロ、アルマ・コーガン、シラ・ブラック、ぺトラ・クラーク等がいる。
男性ソロシンガーは、ジョン・レイトン、クレイグ・ダグラス、ヴァン・モリスン、エルトン・ジョン、デイヴィッド・ボウィ等多数のシンガーを輩出した。

イギリスでエリザベス女王から勲章をもらったビートルズ。前身であるロックバンド「クオリーメン」を1957年に結成。
ビートルズと改名してから、初期の頃はアメリカンロックをカバーしヨーロッパで演奏活動をしていた。

1960年代前半にビートルズがレコードデビューした後、ローリング・ストーンズ、ホリーズ、ビージーズ、アニマルズ、ハーマンズ・ハーミッツ、デイヴ・クラーク・ファイブ、サーチャーズ、マンフレッドマン、キンクス、ヤードバーズ、ゲリー&ピースメーカー、ゾンビーズなどロックグループ全盛の時代を迎えた。

1960年代は、ビートルズの出現で、ソロシンガーよりもロックグループが多く活躍した時代だった。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

0

<ご購入に関して>
必ず「お買い物の留意事項」をご確認の上、ご注文いただけます様にお願い致します。
また、商品詳細ページに記載しております「レコード盤の状態」もあわせてご確認下さい。