プラターズ シングル・レコード

1955年「オンリー・ユー」のミリオンセラー・ヒットで一躍その名を高めたプラターズは、1953年に黒人男性4人組のグループとしてスタート。プロデューサー、サミュエル・バック・ラムがマネジャー兼ディレクターを引き受け、ヒット曲を連発した当時の5人のメンバーに改めた。トニー・ウィリアムス(リード・テナー)、デヴィッド・リンチ(セカンド・テナー)、ポール・ロビ(バリトン)、ハーバート・リード(バス)、それに紅一点のゾラ・テイラーを加えた5人編成。

マネジャーのバック・ラムの作品「オンリー・ユー」が大ヒット。彼ら最初のミリオンセラーとなる。最初この曲は、フェデラル・レコードから出したがあまりヒットしなかった。マーキュリーに移って再録音したところ、シアトルのDJボブ・サルターの耳にとまり、全国的なヒットのきっかけを掴んだのである。続けて「ザ・グレイト・プリテンダー」「マジック・タッチ」「マイ・プレイヤー」「トワイライト・タイム」「煙が目にしみる」などミリオンセラーを連発、一躍最大の人気グループとなった。

1960年にトニーが独立。ソニー・タナーに変わったが、レコーディングの時はトニーがリード・テナーで歌っていた。超低音のハーバード・リードが歌った「ユー・ネバー・ノー」「16トン」もヒットした。2回来日して公演を行った。現在のプラターズは、全くメンバー入れ替わっている。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

4

<ご購入に関して>
必ず「お買い物の留意事項」をご確認の上、ご注文いただけます様にお願い致します。
また、商品詳細ページに記載しております「レコード盤の状態」もあわせてご確認下さい。