フォー・シーズンズ シングル・レコード

「シェリー」で一躍スターダムにのし上がった”フォー・シーズンズ”は、フランキー・ヴァリー(リード・シンガー、1937年生まれ)、ボブ・ゴーディオ(1942年生まれ)、ニック・マーシー(1935年生まれ)、トミー・デ・ヴィート(1936年生まれ)の4人グループで、揃ってニュージャージー州の出身。ボブを除く3人は約6年間「フォー・ラバーズ」と言うグループで歌っていた。その時「アップル・オブ・マイ・アイズ」「ザ・ガール・イン・マイ・ドリーム」のヒットを飛ばしていた。ボブはその頃「ロイヤル・ティーンズ」にいたが、フォー・ラバーズの1人が抜けたので、その後釜として参加した。そして”フォー・シーズンズ”と新しいグループ名にした。

ボブが入ったことによって、これが結果的に大成功を収めることとなった。というのはボブの作曲の才能が大いにものをいったからである。フォー・シーズンズのデビュー曲「バミューダ」はあまりヒットしなかった。しかし、1962年にボブが作った第2弾「シェリー」(1962年9月に1位獲得)が大ヒット。その後に出した「恋はやせがまん」(1962年11月に1位獲得)と第3弾の「恋のハリキリ・ボーイ」(1963年3月に1位獲得)も大ヒットした。「シェリー」に続いて3曲立て続けに全米ナンバーワンを獲得すると言う記録を作った。

しばらくヒットのなかった彼らは、ヴィージェイからフィリップス・レコードに移籍。「悲しきラグ・ドール」「ビッグ・マン・イン・タウン」「悲しき朝焼け」「ウォーク・ライク・ア・マン」「キャンディー・ガール」「レッツ・ハング・オン」などヒットを連発した。その後、リード・ヴァーカルのフランキー・ヴァリーはソロに転向してヒットを数曲出している。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

3

<ご購入に関して>
必ず「お買い物の留意事項」をご確認の上、ご注文いただけます様にお願い致します。
また、商品詳細ページに記載しております「レコード盤の状態」もあわせてご確認下さい。