パット・ブーン シングル・レコード

1934年テネシー州ナシュビルで生まれた。当時エルビスと人気を分かちあっていた。エルビスの「動」、パットの「静」といわれるぐらい物静かなタイプのパットは敬虔なクリスチャンだった。エルビスとは対照的にバラードを得意とし、その甘い声とマスクで聴衆を魅了したパット・ブーンはティーン・エイジャーに圧倒的な人気があった。ラブ・バラード、ポピュラー・ソング、ロックン・ロール、カントリー、R&B、ゴスペル・ソングなどレパートリーの広いシンガーである。

「砂に書いたラブレター」「アイル・ビ・ホーム」「四月の恋」「涙のムーディー・リバー」などのラブ・バラードから「スピーディー・ゴンザレス」「悲しきカンガルー」などのテンポの早い曲まで歌いこなし数多くのミリオンセラー・ヒットを連発。清純な歌声と甘いマスクで多数の映画にも出演した。

当時、2,3曲のヒットを飛ばしても、パット・ブーンは歌手としてやっていけるのか自信がなかったと次のように言っていた。「僕は教師になるつもりだった。レコーディングが終わった時も、これは趣味だと考えていた。テネシーで敬虔なクリスチャンの中で育ったから、自分の信仰や良心を持ちながら芸能界でやっていけるものかもわからなかった。700万枚のレコードを売って、300万ドルの契約を交わした時にやっと、やれるかも知れないと思い始めたぐらいだ」と語っていた。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

6

<ご購入に関して>
必ず「お買い物の留意事項」をご確認の上、ご注文いただけます様にお願い致します。
また、商品詳細ページに記載しております「レコード盤の状態」もあわせてご確認下さい。