アンディー・ウィリアムス シングル・レコード

当時、全米の女性に最も人気があると言われていたアンディー・ウィリアムスは1930年10月3日アイオワ州ウォール・レイクに生まれた。3人兄弟と共にコーラス・グループ「ウィリアムス(フォー)・ブラザース」を結成してクラブやテレビのショーに出演していた。後に家族がカリフォルニアに移転してからもグループの活動は続いた。

1952年、兄弟達の結婚によってグループを解散。独立してソロ・シンガーとなる。その後、スティーブ・アレンのテレビ番組「トゥナイト・ショー」に出演したのがきっかけで、ケイデンス・レコードと契約。「カナダの夕陽」「バタフライ」などのヒットを飛ばした。

1961年コロンビアに移籍後もヒット・チャートにランクインするヒットを出した。1963年に映画主題歌をタイトルにしたLP「酒とバラの日々」と「ムーン・リバー」がミリオンセラーとなった。翌年(1964年)「アンディーと歌おう(ザ・ワンダフル・ワールド・オブ・アンディー・ウィリアムス)」が3枚目のミリオンセラーとなる。

1963年NBC-TVでレギュラー番組「アンディー・ウィリアムス・ショー」を持ち人気を不動のものとした。アンディーの代表的な曲は「カナダの夕陽」「バタフライ」「ハワイの結婚の歌」「モア」「知りたくないの」「恋はリズムにのせて」など多数ある。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

5

<ご購入に関して>
必ず「お買い物の留意事項」をご確認の上、ご注文いただけます様にお願い致します。
また、商品詳細ページに記載しております「レコード盤の状態」もあわせてご確認下さい。